天然石の蛙

2007/09/29

石展で買い集めた蛙たちを見ていて
どれが一番古株だっけと、ふと思いました。
確か、一番最初にゲットした蛙はこれです!

アメジストの蛙

岡山のストーンマーケットで
まだカエラーの自覚が無いときゲットしました。
かれこれ十年から前の事です。
アメジストなので、本当はもう少し紫色ですが
なんか青っぽく写ってます。


天然石の蛙

2007/09/29

キラキラピカピカした物大好きで、
ビーズやチャームなんかに目が無いですが、
天然石にもウキウキします♪
宝石質の物はもちろんですが、
校庭の石みたいなのにも心が動きます!
もちろん天然石の蛙もいます。

石展の蛙

右上から時計回りに
オーシャンジャスパー
グリーンアベンチュリン
水晶
メノウ
ヒスイ
山サンゴです。
これらの蛙には共通項があります。
それは毎年春と秋に行われる石展で
ちまちまとゲットしたと言う事です。
で、いよいよ秋の石展が10月6日7日8日に
京都の『みやこめっせ』で行われるのです!
詳しくは『益富地学会館』
楽しみです。




ジャスコのアクセサリー売り場で私を呼んでましたw

蛙ブローチ

スワロフスキーほどではありませんが結構キラキラ綺麗です♪
お高いのはありませんが、
他にもいくつか持っています。
蛙が居ないかアクセサリー屋さんとかチェックしていて
よくフクロウに騙されます。


作業の友

2007/09/25

銀粘土や樹脂粘土を作るときの心強い道具を紹介します。

寡黙な職人のピンセットとデザインナイフです。

TAKAGIピンセットとオルファ


怪しくなった視力の助けです。100円ショップで見つけました。

拡大鏡


セロテープなどのねばねばが付かない優れものです。最近刃先の加工が取れてきましたorz

テフロン加工の鋏


いよいよ真打です。

本能寺 唐銅香炉三本足蛙レプリカ文鎮

本物は本能寺の変のとき、鳴いて信長に異変を知らせた香炉です。それのレプリカで文鎮です。二本の前足で動いてはいけないところを上手に押さえてくれます。
無くてはならない頼もしい道具たちです。


とるとるキャッチャーをしました。

逆襲のシャア

逆襲のシャア全5種ゲットです!
監督の綿パンにホットフィックスで付けたマークのやつです。
調子が出たのでデールのマスコットもゲットです。

チップだかデールだか

オレンジのパーツの耳に目を付けてやろうと思います。
最近のヒットは『何でもシャア専用吸盤付マスコット』です。

シャアのツノ

これを付ければ何でもシャア専用です。強くなった気がします。


今日はこんな蛙をゲットしました!

蛙ピアス

ピアスの穴、開けてないんですが
ちょっと見逃せない形だったので…
セルロイドっぽい素材で
目にはキラキラのストーンが、
はめてあります。
他に蜘蛛のと蜥蜴のが有りました。


銀粘土に天然石を合わせる工法もあります。
天然石は基本的に焼成出来ないので
後で付けます。
純銀のリボンで、入れたい石より
ちょっと大きめに枠を作り
銀粘土と組み合わせ、
焼成後、磨いて
石を入れ、やさしく石に添わせて出来上がりです。
こんな感じです。

トルコ石リング

で、蛙のも、もちろん作りました!

虫入り琥珀

使ったのは、映画『ジュラシックパーク』でお馴染みの
虫入り琥珀です。
お腹に見立てたので、蛙はただいま満腹です(^^)









中一の甥っ子が
吹奏楽部でフォルンをやってるそうなので
フォルンのチャームを作ってみました。

フォルンチャーム

ドラゴンのは、その弟用で
サクランボのは、末っ子の妹用です。
フォルンのには暗くなると光る蓄光ガラスビーズを
ドラゴンのにはブラックライトに反応するウランガラスビーズを
そしてサクランボのには香り付きビーズと、
太陽光と蛍光灯とで色の変わるアレキクォーツを使いました。
予告したら、スゴク期待してるようなので
緊張してます。
うけますように…



今日は西部の方に出掛けました。
本日の収穫です!

手芸店の蛙たち

ボタンと陶器のチャームとアップリケです。
アップリケは
近くの手芸店では『ケロケロ 品切れ中』の札しか、
見たことが無かったので
「君は、こんなのだったのか!」と感激でした。
眺めて喜んでます♪


今日は銀粘土細工教室でした。
教室のお友達に頂きました。
可愛いです(^^)

蛙クリップ

これまでにも、たくさんの蛙グッズを頂いてるので
追々、お披露目したいと思います。
「何だか蛙が目に付いて」とおっしゃるので
カエラー菌が伝染中かも…
ありがとうございました。
うれしいです。

今日、作ったのはこれです!

葉っぱに蛙

生の葉っぱにペースト状の銀粘土を塗って土台にし、
その上に蛙を作って載せました。
焼成したとこで、まだ磨いてないので光ってません。
仕上げたら、また見てやってください。
台にしている黒い石は、何処かで拾って来ました。
握り心地が良くて気に入ってます。

昨日書いた合成石、こんなのです。

合成石

何を作るという計画も無しに買い貯めたのです。
綺麗なんだもんorz







智頭宿にて

2007/09/10

今日は、私の銀粘土の先生の作品展を見に行ってきました。
鳥取市内から車で40分、
智頭は、昔ながらの佇まいが残る宿場町です。
春の『どうだん祭り』くらいしか行かないので
不勉強でしたが、
落ち着いた風格のあるあちこちの家々が、
ギャラリーだったり、お食事処だったり
とても活気づいていて、お洒落な町でした。
先生が作品展をされている『風人洞』さんも
そういうどっしりした古い御家のひとつで
細かい格子が窓に嵌めてあったり
長持ちが置いてあったり
とても趣きがありました。
先生の作品も輝きを増して良かったです。
月の雫は銀の色
地図です。
案内図

ところで、私の町には、
カントリードールとか、ポーセラーツなどを習う
それぞれ1回限りのカルチャー教室があるのですが、
風人洞で、そこの担当の方と、ばったり!
聞けば智頭宿の近くの板井原の『野土香』というギャラリーで
作品展をされてるとの事。
彼女が撮った写真に彼女の言葉を添えた
おしゃれな作品がたくさんありました。
ここで紹介しても良いか聞いてから
案内はがきを貼りたいと思います。
私の拙い作文では良さが伝わらないかと思いますが
一度ゆっくりお出でませ。

OKが出たので貼ります!
コトバ写心展

とてもゆったりした気持ちになれる作品展でした。
白い大きなボードに来場者が手を書くようになっていたので
うちのと二人、張り切って描かせてもらいました。
作品展が終わったら彼女のブログで紹介されるようです。
ごつい手と丸い手です。
楽しみ♪








蛙のペンダントです。

カエルペンダント

ガラス板の上に、ペースト状になった銀粘土を塗って
焼いて出来上がりです。
白磁のパーツに銀粘土で絵付けするというのがあるのですが、
それの、ガラス版ですね。
それ用のステンシルシートもあって、
花とか犬とか出来るのですが
蛙のは無いみたいなので、パンチで開けて作りました。
絵心のある人は直に書いても良いです。





私は自分がカエラーだと自覚して以来
目に入る緑色の物や形に過剰に反応するのですが、
カエラーの方々は正しい蛙にだけ、反応されるのでしょうか?
たとえば緑色のくまのぬいぐるみ、くまのクッキー型、
ちょっといびつなワニの飾りなどに
「ん、蛙?」と誤って吸い寄せられるのです。
そうやって勝手に惑わされているうちに、
これが蛙に見えてきました。
自販機横の…

見えませんかorz

とうとう、某ネズミーランドの超有名なねずみのシルエットも
蛙に見えて
蛙スタンド

目を貼ってやりました!
蛙ですよねぇTT
喧嘩を売っている訳ではありませんので、
ネズミーランド様、お見逃しをm( )m
カエルです
ごめんなさい。



今日の蛙

2007/09/02

凄いです!
ちたまゆさんが暗闇写真を撮ってくださいました。
キレイです。蛙が勘違いしそうなくらいきれいに写してもらってます。
載せてもいいとおっしゃってくださったので見てください。
ジャ~~ンܤϡ

ちたまゆさんから♪蓄光写真

ちたまゆさんありがとうございました。

今朝、庭で久しぶりに見かけました。
プランターの蛙

プランターに素焼きの蛙を挿しているのですが
雨蛙がよく入っているんです。
いつも同じ蛙なのかどうか解りませんが
入ってる物が蛙だと知ってるんでしょうかねぇ。



ようこそ!
プロフィール

井蛙idoa

Author:井蛙idoa
カエルとキラキラなモノ大好き♪
100円ショップはパラダイス♪

↓引っ越し苦戦中↓
http://plaza.rakuten.co.jp/idoatoh/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ゆっくりしてね♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック